しっかり教育をしよう

自分で考える力を身に付けさせる

仕事の進め方を考えよう

効率の良い仕事の進め方を、自分で考えさせてください。
最初はどの仕事から取り組めば良いのか教えていたかもしれませんが、ずっとそのままではスケジュールを自分で考えられなくなります。
最初に仕事の進め方を教えて、あとは見守っていましょう。
詳しく最初に仕事のやり方を教えることで、新入社員も理解してくれると思います。

理解できなかった時や、調べても答えが分からな買った時だけ、質問させてください。
その時に聞いたことを忘れないよう、メモを取らせましょう。
教わったことをメモしていれば、分からなくなった時に見ることで答えを把握できます。
仕事のスケジュールは、自分で考えられるようにならなければいけません。
効率の良い進め方を、考えさせましょう。

ヒントを与えるのが良い方法

新入社員から質問された時、ヒントを与えてください。
何もヒントが無いのに、考えても答えを見つけることができないかもしれません。
ヒントを与えることで、新入社員は自分なりに答えを見つけて行動できます。
考える力が身に付くので、次第に何でも自分でスケジュールを考えて、仕事を進められるようになるでしょう。
最初は人に聞いても良いですが、そのままでは新入社員がレベルアップできません。

新入社員から質問されたら、かわいそうだと思ってすぐ答えてしまう人が見られます。
ですが自分が付きっ切りで教えていると、何も考えられません。
自分がいなくなると何もできないので、仕事をスムーズに働けなくなります。
ヒントを少しずつ与えましょう。

TOPへ戻る