しっかり教育をしよう

正しく教育するために

協力する仕事を与えよう

これから新人教育をする時は。複数人に1つの仕事を与えてください。
協力して1つの仕事に取り組むことで、チームワークが生まれます。
これから、社員同士が協力する機会がたくさん訪れるかもしれません。
コミュニケーションを能力が低いと、周囲と上手く関われないので仕事が行き詰ってしまいます。
人見知りをする人でも、新人教育の時にコミュニケーションが大切だと教えましょう。

困った時は、すぐ周囲に相談するのが大事だと伝えてください。
早く対応することで、トラブルが最小限で収まります。
どうすれば良いのか分からなくて放置すると、トラブルが大きくなって解決するのが難しくなります。
コミュニケーションが高ければ、助けを求められます。

コミュニケーションを取るコツ

人と関わるのが苦手な新入社員には、上手くコミュニケーションを取るコツを教えてください。
あいさつをすることで、周囲の人と仲良くなれます。
また、積極性が非常に大事です。
誰かが話しかけてくれるのを、待っているだけでは仲良くなれません。
コミュニケーションを取りたいなら、自分から話しかけなければいけないと、新入社員に伝えましょう。

人に話しかけるのは、恥ずかしいと感じるかもしれません。
元気にあいさつをすれば、気軽に答えてくれると思います。
人と関わる時にも、コツがあります。
コツを抑えていれば、誰とでも仲良くなれるでしょう。
仕事をスムーズに進められるよう、上手くコミュニケーションを取る方法を早く教えましょう。

TOPへ戻る